排卵検査薬の比較ランキング!!妊活に1番おすすめなのはコレだ!!

人気&おすすめの排卵検査薬を徹底比較、ランキングにしました!!

日本製や海外製、アナログ式やデジタル式など、数ある排卵検査薬の中から自分の妊活スタイルにあったものを選ぶのは結構大変だったりしますよね。

そこで、この記事では人気&おすすめの排卵検査薬6種類を徹底的に比較!!比較結果をもとにランキングにしました。

排卵検査薬を選ぶ際の重要な項目をわかりやすく比較しているので、きっとあなたにあった排卵検査薬がみつかるはずですよ♪

 排卵検査薬の人気&おすすめランキング!!

   ワンステップ排卵検査薬クリア

   ドゥーテストLH排卵日予測検査薬

   クリアブルーデジタル排卵検査薬

 4位 Wondfo排卵検査薬

 5位 ハイテスターH排卵日予測検査薬

 6位 チェックワンLH排卵日予測検査薬

排卵検査薬の比較内容と比較した種類

比較した排卵検査薬6種類

  • ドゥーテストLH排卵日予測検査薬(日本製)
  • ハイテスターH排卵日予測検査薬(日本製)
  • チェックワンLH排卵日予測検査薬(日本製)
  • ワンステップ排卵検査薬クリア(海外製)
  • クリアブルーデジタル排卵検査薬(海外製)
  • Wondfo排卵検査薬(海外製)

比較した内容

  • 価格…1本あたりの最安値で比較
  • LH検出感度…LH検出感度の高さを比較
  • 判定方法…判定方法のわかりやすさを比較
  • 検査方法…尿を直接かけることはできるか、など検査のしやすさや使いやすさを比較
  • その他…返金保証はあるか、カスタマーサポートは充実しているか、などを比較

妊活に人気&おすすめの排卵検査薬ランキング(比較結果)!!

  ワンステップ排卵検査薬クリア

商品名ドクターズチョイス・ワンステップ排卵検査薬クリア
販売元ビューティー&ヘルスリサーチ社
価格1本あたり¥69~
LH検出感度20mI/mL
判定方法テストライン・コントロールラインの2本が表示されれば陽性(ラインの濃淡は関係なし)
検査方法尿をカップ等に採尿し検査薬を浸す、直接尿をかけることはできない
検査時間検査薬を10秒間尿に浸す
判定時間検査薬を尿に浸してから5分間
メリット
  • LH検出感度が20mI/mLと高く、排卵日が最大2日前にわかる
  • 1本あたり¥69~購入できる抜群のコスパの良さ
  • 判定ラインの濃さを比較する必要がないので判定結果がわかりやすい!!
  • 90日間全額返金保証がある
  • 24時間・年中無休のカスタマーサポートがある
デメリット
  • アメリカ製なのでドラッグストアや薬局で購入できない
  • 尿を検査薬に直接かけることができないためカップ等に採尿する必要がある
おすすめ度★★★★★

LH検出感度20mI/mLと高感度で、排卵日の最大2日前に陽性反応を示してくれる排卵検査薬です。

判定方法もラインの濃淡ではなく、テストラインとコントロールラインの2本が表示されているかどうか、という点のみで判断すればいいので、ラインの濃さで悩んだりする必要もナシ!!いちばん妊娠する確率が高いとされている排卵日の2日前と1日前を逃しません!!

90日間全額返金保証がありコスパも良いため、1日に何回も検査をする!!という方でも安心してお使いいただけます。

尿を検査薬に直接かけられない、通販サイトでしか購入できない等のデメリットもありますが、“赤ちゃんが欲しい”という妊活の1番の目的をかなえるための条件は揃っている排卵検査薬といえまますね。

妊活中の方に1番おすすめできる排卵検査薬です。

  ドゥーテストLH排卵日予測検査薬

商品名ドゥーテストLH排卵日予測検査薬
販売元ロート製薬
価格
  • 薬局・ドラッグストア:1本あたり¥324~
  • 通販サイト:1本あたり¥246~(楽天市場最安値)
LH検出感度30mI/mL
判定方法ラインの濃淡で判断(判定ラインが基準ラインより濃い・同等の濃さの場合は陽性判定)
検査方法
  • 検査薬に直接尿をかける
  • 尿をカップ等に採り検査薬を浸す
検査時間
  • 検査薬に2秒間尿をかける
  • 検査薬を5秒間尿に浸す
判定時間検査薬に尿をかけてから(尿に浸してから)5分間
メリット
  • 日本製なのでドラッグストアや薬局で購入できる
  • 検査薬に直接尿をかけることができるので検査が簡単!!
  • 判定ラインがしっかりと濃く表示されるため判定結果がわかりやすい
  • 女性が対応してくれるサポートデスクがある
デメリット
  • 海外製の排卵検査薬と比較するとコスパが悪い
  • 海外製の排卵検査薬と比較するとLH検出感度が低い
おすすめ度★★★★

今回比較した日本製の排卵検査薬の中では1番コスパも良く、LH検出感度も高いのがこのドゥーテスト排卵検査薬です。

ラインの濃淡で陽性・陰性を判断しないといけないタイプの排卵検査薬なので判定結果がわかりにくい、という口コミもありますが、同様の判定方法の排卵検査薬と比較してみるとラインが濃くしっかりと表示されるため判断しやすいと評判です。

また、取扱店舗も多く公式サイトで店舗の検索もできるため、近くのドラッグストアや薬局で排卵検査薬を買いたい!!という方にとってはとっても便利!!楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトでも購入できます。

女性が対応してくれるサポートダイヤルもあり、『排卵検査薬がどんなものなのか、とりあえず1度使ってみたい!!』という方や日本製の排卵検査薬にこだわる方には1番オススメの排卵検査薬です。

  クリアブルーデジタル排卵検査薬

商品名クリアブルーデジタル排卵検査薬
販売元Clearblue社
価格1本あたり¥385~
LH検出感度40mI/mL
判定方法デジタル式(ディスプレイにニコちゃんマークが表示されれば陽性)
検査方法
  • 検査薬に直接尿をかける
  • 尿をカップ等に採り検査薬を浸す
検査時間検査薬を10秒間尿に浸す
判定時間検査薬に尿をかけてから(尿に浸してから)3分以内に結果を表示
メリット
  • デジタル式で判定結果が一目瞭然にわかるので判断に迷わない!!
  • ディスプレイに判定結果が残るので忙しい朝でも安心
  • 検査薬に直接尿をかけることができるので使いやすい!!
  • 24時間・年中無休のカスタマーサポートがある
デメリット
  • 1本あたり¥385~とコスパが悪い
  • 日本のドラッグストアや薬局で購入できない
おすすめ度★★★☆☆

ニコちゃんマークによるデジタル表示で陽性・陰性をお知らせ!!判定ラインの濃淡などから自分で判断する必要がないので、妊活初心者でもとっても使いやすい排卵検査薬です。

海外製の排卵検査薬の中では価格は高めではあるものの、検査もしやすく検査結果も画面に残るため、朝や夕方の忙しい時間にバタバタと結果を確認する必要もナシ!!ワンステップ排卵検査薬クリアやWondfoと併用している方も多いようです。

妊活初心者には1番わかりやすく使いやすいおすすめの排卵検査薬です。

4位 Wondfo排卵検査薬

商品名Wondfo排卵検査薬
販売元Wondfo USA
価格1本あたり¥64~
LH検出感度25mI/mL
判定方法ラインの濃淡で判断(判定ラインが基準ラインより濃い・同等の濃さの場合は陽性判定)
検査方法尿をカップ等に採尿し検査薬を浸す、直接尿をかけることはできない
検査時間検査薬を3秒間尿に浸す
判定時間検査薬を尿に浸してから5分間
メリット
  • LH検出感度25mI/mLで排卵日が最大2日前にわかる!!
  • 1本あたり¥64~購入可能で抜群のコスパの良さ!!
デメリット
  • 判定結果がわかりにくく陽性・陰性の判断に迷う
  • 日本のドラッグストアや薬局で購入できない
  • 日本語対応可の通販サイトがなく英語で対応しないといけない(中国で流通しているのものは例外)
  • 尿を直接検査薬にかけることができないため、カップ等に採尿する必要がある
おすすめ度★★☆☆☆

LH検出感度25mI/mLと、今回比較した排卵検査薬の中ではワンステップ排卵検査薬の次に感度が高い排卵検査薬です。1本¥64~とコスパもよく、気軽に1日何本でも使えます。

ただ、テストラインの濃淡で陽性・陰性を判断しないといけないことや、判定結果が読み取りにくいというデメリットもあります。

また、Wondfo USAから販売されているWondfo排卵検査薬が購入できる日本語対応の通販サイトがなく、購入するためには米国AmazonやWalmartなど、英語表記のサイトから個人輸入するしか方法がありません。

アメリカ製Wondfo排卵検査薬は偽物も多く出回っているようで、Wondfo USAの公式サイトでも注意を呼び掛けています。

Only the above packaging is authentic Wondfo USA product. Our packaging and strip size/color does not vary.

訳:Wondfo USAの商品は、上記パッケージのもののみ本物です。パッケージや検査薬のサイズ・色が上記と異なることはありません。

参考:Wondfo USA公式サイト

コスパがよくLH検出感度の高い海外製の排卵検査薬を使いたい!!という方には、ワンステップ排卵検査薬クリアの方がおすすめです。

 

5位 ハイテスターH排卵日予測検査薬

商品名ハイテスターH排卵日予測検査薬
販売元武田薬品
価格
  • 薬局・ドラッグストア:1本あたり¥473~
  • 通販サイト:1本あたり¥360~(楽天市場最安値)
LH検出感度30mI/mL
排卵日排卵日の約1日前に陽性反応
判定方法ラインの本数で判定(前日よりも増えたら陽性、ラインの濃さは関係なし)
検査方法
  • 検査薬に直接尿をかける
  • 尿をカップ等に採り検査薬を浸す
検査時間
  • 検査薬に5秒以上尿をかける
  • 検査薬を10秒間尿に浸す
判定時間検査薬に尿をかけてから(尿に浸してから)10分間
メリット
  • ドラッグストア・薬局で購入できる
  • 独自の判定方法で、慣れると判定結果がわかりやすい
デメリット
  • コスパが悪い
  • 表示されるラインが細く薄い&判定結果が特徴的なので、慣れるまでわかりにくい
  • 判定時間が長い
おすすめ度☆☆☆☆

独自の判定方法が特徴的な排卵検査薬です。判定部に表示されるラインの本数が前日より増えていれば陽性と判断します。慣れれば使いやすい!!という声も…ですが、ラインの本数が0本⇒1本に増えた場合は陰性と判断することや、ラインが薄くてみえにくいことなど、なかなか使いにくいという方が多いようです。

コスパが良くない・判定時間が10分もかかる、などのデメリットも多く、今から排卵検査薬を購入する!!という方は他の排卵検査薬を検討してみた方がいいかもしれません。

近くのドラッグストアや薬局、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトで買える日本製の排卵検査薬が使いたい!!という方には、ドゥーテスト排卵検査薬の方がコスパもよく使いやすくておすすめです。

ラインの濃淡で結果を判断するタイプの排卵検査薬はわかりにくい!!という方には、このハイテスターHよりもワンステップ排卵検査薬クリアやデジタル式のクリアブルーデジタル排卵検査薬の方がわかりやすくてオススメです。

6位 チェックワンLH排卵日予測検査薬

商品名チェックワンLH排卵日予測検査薬
販売元ARAX
価格
  • 薬局・ドラッグストア:1本あたり¥378~
  • 通販サイト:1本あたり¥253~(楽天市場最安値)
LH検出感度40mI/mL
排卵日排卵日の約1日前に陽性反応
判定方法ラインの濃淡で判断(判定ラインが基準ラインより濃い・同等の濃さの場合は陽性判定)
検査方法
  • 検査薬に直接尿をかける
  • 尿をカップ等に採り検査薬を浸す
検査時間
  • 検査薬に5秒以上尿をかける
  • 検査薬を20秒間尿に浸す
判定時間検査薬に尿をかけてから(尿に浸してから)3分間
メリット
  • ドラッグストア・薬局で購入できる
  • シンプルなつくりで使いやすい
デメリット
  • コスパが悪い
  • 表示されるラインの色が薄く、判定結果がわかりにくい
おすすめ度☆☆☆☆☆

ドゥーテストLH排卵日予測検査薬と同様、日本製でラインの濃淡で陽性・陰性を判断するタイプの排卵検査薬です。

ドゥーテストLHと比較してみると、ラインの濃淡がわかりにくく陰性でも陽性に見えてしまうことが多々あります。逆に陽性のときでも、陽性なのかどうか迷ってしまうことも…

LH検出感度も40mI/mLとドゥーテストLHよりも低いことから、日本製の排卵検査薬が使いたい!!という方にはドゥーテストLH排卵検査薬の方がおすすめです。

排卵検査薬の比較ランキング、妊活にいちばんおすすめなのはコレだ!!

日本製・海外製の6種類の排卵検査薬を徹底的に比較したところ、以下のような結果になりました:

妊活中のすべての方に1番おすすめワンステップ排卵検査薬クリア

日本製の排卵検査薬の中で1番おすすめ…ドゥーテストLH排卵日予測検査薬

妊活初心者に1番おすすめ…クリアブルーデジタル排卵検査薬

関連記事:




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気&おすすめの排卵検査薬ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 人気&おすすめ排卵検査薬の価格比較ランキング【薬局・ドラッグストア編】
  2. 人気・おすすめの排卵検査薬の価格比較ランキング!!【通販サイト編】
  3. 排卵検査薬の比較ランキング!!妊活に1番おすすめなのはコレだ!!