LHサージの持続時間・ピークから排卵までの時間やタイミング

LHサージの持続時間やピークから排卵までのタイミング

LHサージがおきている時間(LHサージの持続時間)を知ることは、妊活をする上でとってもと~っても大事なことです。なぜなら、LHサージがおきている間の女性の体は、排卵直前または排卵直後の最も妊娠しやすいタイミングだといえるからなんです。

日本製の排卵検査薬の説明書には、「LHサージがおきてから約40時間以内に排卵する」と書かれていると思いますが、具体的にいうとLHサージからどのくらいの時間で、どういうタイミングで排卵するのでしょうか?

仕事や家事で忙しく、セックスレス気味の夫婦が多い現代人。少しでも1回の仲良しでの妊娠の確率を高めるために、色々と調べてまとめてみました。

LHサージの持続時間や排卵までの時間

排卵検査薬の説明書や専門家による記事、産婦人科のホームページなどを調べてみたところ、LHサージの持続時間や排卵までの時間についてさまざまな数字がありました。

以下にまとめてみましたので、ご覧ください。

LHサージがおこってから、約40時間以内に排卵がおこることが知られています

引用元:チェックワンLH・II、ドゥーテスト排卵日予測検査薬、ハイテスターHの説明書

 

LHサージは、排卵の平均32~38時間前から分泌を始め、ホルモン濃度がピークに達してから15~24時間後に排卵が始まります。

引用元:ワンステップ排卵検査薬クリア公式サイト(https://blerdology.co/hairannkennsayaku/hairanbi1)

 

LHサージの開始から約24~48時間後に排卵します。

参照元:Wondfo排卵検査薬、クリアブルーデジタル排卵検査薬の説明書

 

排卵は、LHサージのピークの約12~14時間後におきます。また、LHサージの開始は排卵の約34~36時間前です。

参照元:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK279054/

 

LH サージの持続時間は約48時間(上昇14時間,ピーク時間14時間,下降時間20時間)であり,排
卵は LH サージの開始35時間後から44時間後の間に起きると考えられている.

引用元:http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5904-045.pdf

 

排卵までに要する時間は、一般にLHサージの立ち上がりから32時間、LHのピークから16.5時間とされています

引用元:https://koga-f.jp/treatment/fertility/general-infertility/

 

LHサージがあってから24~36時間後に排卵が起こります。

引用元:http://www.ivf.co.jp/?page_id=97

 

LHの急上昇(サージ)の開始から36時間後(ピークから17時間後)に排卵が起こるとされます

引用元:http://aska-cl.com/checkup/checkup-ovulation.html

 

LHサージの持続時間は約48時間とされ、ピークは約14時間持続し、LHサージ開始から34~36時間、LHピークの開始からは10~12時間で排卵が起きる

引用元:http://hakusanladies.com/funin.htm

 

LHサージの開始から約24~36時間後に排卵します。

参照元:https://www.healthline.com/health/pregnancy/lh-surge#1

上記サイトから引用した情報にもばらつきがあることがわかると思います。すべての情報をまとめてみると…

LHサージの持続時間:約36~48時間

LHサージのピークの持続時間:約14時間

LHサージの開始から排卵までの時間:約24~48時間

LHサージのピークから排卵までの時間:約10~24時間

つまり、排卵するのは…

1番早い場合:LHサージの開始から約24時間後、LHサージのピークからは約10時間後

1番遅い場合:LHサージの開始から約48時間後、LHサージのピークからは約24時間後

ということになりますね!!

LHサージと排卵のタイミングのイメージ:

妊娠する確率を上げるためには、いつタイミングをとればいい??

上記のように情報にばらつきがありますが、月に1回しかない妊娠のタイミングを逃さないためにはこのバラつきをカバーできるように“仲良し(性交渉)”をした方がより妊娠の確率がアップすると思います。

精子の寿命

最大5日間(まれに7日間も生きているものもいる)。しかし、受精可能な元気な状態でいられるのは約48時間。また射精後約5~6時間は受精能力がない

卵子の寿命

12~24時間。しかし、受精可能なのは排卵後約9~12時間のみ(ほんの数時間とも言われている)。排卵後12時間以降にセックスをした場合、妊娠する確率は低くなる。

参考:

https://www.babymed.com/conception/how-long-does-egg-live

https://www.babymed.com/info/what-is-the-sperm-life-and-how-long-do-sperm-survive

http://www.jsog.or.jp/PDF/52/5211-407.pdf

http://nagoya-asada.jp/qa/cat859/

精子の寿命と卵子の寿命、またそれぞれの受精可能な時間を踏まえると、1番遅くても排卵から6時間以内には仲良し(セックス)のタイミングをとらないといけませんね。

卵子は、排卵からほんの数時間しか受精のチャンスがないともいわれているため、1番理想的なのは排卵する最低6時間以上前にタイミングを取り、受精可能な状態の精子が子宮内で卵子を待ちかまえている状態をつくることです。

排卵は、LHサージ開始から1番早くて約24時間後におきるといわれていますので、LHサージの開始から約18時間以内に仲良し(性交渉)のタイミングをとらないといけないということになります。

排卵検査薬は1日2回使用!!陽性になったらすぐにタイミングを!!!

LHサージの開始から18時間以内に仲良し(セックス)のタイミングをとるためには、とにかく早くLHサージの開始を知ることが大切です。そのためにも、排卵検査薬は1日2回使用することがとっても大事!!!

たとえば、1日1回朝のみ排卵検査薬を使用する場合、朝の検査で陰性という結果でも検査した直後にLHサージが開始してしまったら、翌日の朝まで排卵検査薬が陽性になっていることに気が付けないということになりますよね。

翌日の朝の排卵検査薬でやっと陽性という結果を確認できたとしても、朝は仲良し(性交渉)できない!!!っていう夫婦がほとんどだと思いますので、その日の夜までタイミングがとれません。ということは、やっと仲良しのタイミングがとれる頃には、すっかり排卵済みっていうこともありえるんです。

排卵検査薬は最低でも1日2回使用し、陽性になるタイミング(LHサージがおきている時間)を逃さないようにしたいですね。

また、排卵検査薬の陽性を確認したとしても、それがLHサージ開始から何時間後にあたるのか?までは明確にわかりません。もしかすると、すでに12時間近く経過していることも…

排卵前に受精可能な精子を子宮内に待機させておくためには、排卵検査薬が陽性になったらできるだけ早くタイミングをとりましょう!!!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気&おすすめの排卵検査薬ランキング


おすすめ記事

人気記事

  1. 人気&おすすめ排卵検査薬の価格比較ランキング【薬局・ドラッグストア編】
  2. 人気・おすすめの排卵検査薬の価格比較ランキング!!【通販サイト編】
  3. 排卵検査薬の比較ランキング!!妊活に1番おすすめなのはコレだ!!